24時間いつでも使えるスポーツジムのエニタイム

仕事などの都合で夜中にしか自由に行動できないので、スポーツジムで身体を鍛えられないと悩んでいる人も、気軽に通えるのが24時間営業のエニタイムです。深夜でも早朝でも好きな時間に運動をさせてもらえるので、どんなライフスタイルの人でも自由に身体を鍛えられます。

年中無休で24時間営業を行うエニタイムを活用したくなった人は、このスポーツジムの詳細を調べてください。

マシンを使ったトレーニングに特化している

日本国内のスポーツジムは、プールやスタジオでのレッスンを受けられる事を売りにしているところが多いですが、あえてエニタイムはマシン特化型の運営を続けています。肉体のコンディションを効率的に管理するには、マシンジムがベストな選択肢だと考えているためです。

ダンベルやショルダープレスやレッグプレスなど、スポーツジムで愛用されているマシンは一通り揃っています。自分の身体のどこを鍛えたいのか考えながら、使用するマシンを気軽に選べるスポーツジムとして、エニタイムは多くの人に愛されるようになりました。

日本全国にエニタイムのジムはあるので、このスポーツジムが近所に無いか一度チェックしてみてください。

セキュリティキーで安全も確保されている

深夜にスポーツジムに入った後に、誰か知らない人が施設内に入ってこないか不安を覚えないよう、エニタイムのセキュリティは万全に整えられています。施設の入り口は常に施錠されていて、セキュリティキーを持つエニタイムの会員やスタッフでなければ、施設内に入る事はできません。

深夜に不審人物が侵入してくる可能性は低いので、若い女性でも気軽にエニタイムでトレーニングを楽しめます。セキュリティキーは軽量なので持ち運びにも苦労しませんし、ドアの横に取り付けられている認証装置に、キーを当てるだけで開錠する事が可能です。

入館手続きに時間を取られる事は一切なくて、入会後は受付スタッフと会話をする必要もありません。24時間いつでも気軽に運動ができて、セキュリティも万全だからこそ、多くの人がエニタイムを利用しています。1つのキーを使った後に同時に2人が施設内に入ろうとしても、センサーが反応してくれますし、スタッフが監視カメラでチェックを行っているので不正対策も万全です。

関連記事:東京でスポーツジムの受付は、バイトでできるのか

すぐにトレーニングを始められる

一般的なスポーツジムでは施設内に入った後に、外出用の靴から運動靴に履き替える必要があります。しかしエニタイムの場合は土足でもトレーニングを始める事ができて、運動靴を自前で用意する手間もかかりません。ロッカールームもシャワールームも用意されているので、エニタイムに入館してからトレーニング用の衣服に着替えて、すぐに身体を鍛える事ができます。

24時間いつでも入館できるだけでなく、シームレスに運動ができるのがエニタイムの魅力です。広々としたロッカーが設置されていますから、荷物が多い時でも気軽にエニタイムに足を運べます。監視カメラが設置されているおかげで、誰にも気付かれずにロッカールームから荷物を盗み出すのは困難なので、貴重品も安心してロッカーに預ける事が可能です。

会員数に制限があるので施設内が混雑していない

お金を払ってスポーツジムの会員になったにもかかわらず、施設内が混雑しているせいでマシンが使えず、悲しい思いをした事がある人にエニタイムはおすすめです。施設の面積に合わせて会員数に制限を設けているので、施設のキャパシティを超えるほど会員が増えてしまい、マシンを使えない事態にもなりません。

定員に達すると入会申し込みの受け付けを停止するので、何も心配せずに入会の手続きを済ませられます。身体を動かしている人同士がぶつからないよう、マシンの配置も工夫されていますから、思う存分に身体を動かしたい人もエニタイムの会員になってみてください。

交通アクセスの良い場所にジムが建てられているので、仕事終わりなどに気軽に立ち寄りやすくて、混雑を心配せずに済むのが魅力的です。

関連記事:もう後悔しない!スポーツジムの選び方のポイント5つ

自宅では鍛えにくい筋肉を刺激できる

一部の筋肉が弱っているせいで、肩こりや腰痛に苦しむ事が増えてきたら、エニタイムのマシンを使ったトレーニングで対処してください。広背筋を鍛えるためのラットプルダウンやシーデッドローなどの、最新のマシンがエニタイムにはあります。

背中の筋肉を鍛えるだけで背筋が綺麗になり、肩や腰にかかる負担を大幅に軽減できる可能性もありますから、定期的にトレーニングを行ってください。肩こりの再発を防止するために、肩周りの筋肉を付けたいのであれば、ショルダープレスがおすすめです。

エニタイムで利用できるショルダープレスは、筋肉にかかる負荷を調整しやすいので、筋肉痛の発生を心配せずに運動を続けられます。自宅で運動を行うよりも効率的に全身を鍛えられるので、仕事が忙しくて運動をする時間が作れない人にとっても、エニタイムは便利なスポーツジムです。

有酸素運動の効果が分かりやすい

自力で有酸素運動をやろうとしても、本当に正しく有酸素運動ができているか不安であったり、効果が実感できない事に頭を抱える事になりかねません。最新の有酸素運動マシンを用意しているエニタイムに通って、スピニングバイクやクロストレーナーなどを使ってみる事を推奨します。

一部の機器にはモニターが設置されており、そのモニターを使ってインターネット動画などを視聴する事も可能です。有酸素運動をやっている時間が退屈にならないよう、工夫をしながら身体を鍛えられるスポーツジムとしても、エニタイムは信頼されています。

イヤホンジャックも取り付けられているので、周囲の人の視線を気にせずに動画を視聴できるのも嬉しい点です。

マットコーナーでストレッチもできます

マシンを使って身体を動かす前に、まずはストレッチをやりたくなったら、エニタイムのマットコーナーを利用してください。エニタイムは基本的に施設内を土足で移動できるのですが、マットコーナーだけは例外です。多くの人が寝転びながらストレッチを行う事になるので、マットコーナーに上がる時だけは靴を脱がなければいけません。

このマットコーナーでは自由にストレッチができて、フィットネスボールなどを使った運動も楽しめます。ボールの上で身体を動かしているだけで、バランス感覚を鍛えられるだけでなく、インナーマッスルを刺激する事も可能です。

自分の筋肉が硬いと感じているのなら、まずはストレッチで筋肉を伸ばしてから、最新のマシンを使った運動を始めてください。